毎日をいきいきと生活出来るように、食事、運動、休養の調和のとれた生活習慣を身につける事は大切なことです。
給食は一日のうちの3分の1の栄養を摂ることだけが目的ではなく、食べ物に対して感謝しながら頂くという仏教的教育の教材となり、また食事中のマナーを習得することを目的としています。
 ひかり幼稚園の調理室は園舎中央にあり、ガラス張りになっていますので調理する調理員さん達を見ることができます。
調理してくださる調理員さん達に感謝の気持ちを持ったり、料理や食べ物に興味を持つことが出来ます。
 何より、出来立ての温かい給食は園児達にとても美味しいと評判です。

七夕の行事に因んで星の形のハンバーグを作って頂きました。子ども達の好きなコーンの入ったチキンライスもあります。夏の代表的な野菜、枝豆が添えてあります。行事に応じた楽しい給食を用意して頂いています。
子ども達の苦手な魚も美味しい味噌掛けでとても食べやすく人気があります。和風のおかずに合うように、スパゲッティもあっさり仕立てになっています。
柔らかい鶏もも肉にバーベキューソースが絡めて合って食べやすくしてあり、さつま芋の甘さと良く合います。ご飯の上にのせた青菜は子ども達が育てて収穫した大根の葉の塩漬けです。
女の子の節句に因んでちらし寿司と手毬麩の澄まし汁を作って頂きました。お祝いなので、子ども達に人気のある唐揚げを付けて頂きました。
子ども達が大好きなカレーライスです。サラダの中には、いろいろな野菜が食べやすく切ってあり美味しく味付けされています。
パン屋さんに作って頂いたサンドイッチです。ふわふわの美味しいパンにポテトサラダと卵サラダのサンドイッチに、デザートパンが付いています。